任意保険比較ガイド

ダイレクト vs 代理店

ダイレクト vs 代理店

 

トップページでも掲載しています
管理人が独自に算出した点数ですが、
ダイレクト型と代理店型、
比較できるように並べてみます。

 

 

点数は、

 

・保険料
・事故対応
・補償内容
・ロードサービス
・契約者満足度

 

の平均点です。

 

ダイレクト代理店
順位会社名保険料点数順位会社名保険料点数
1チューリッヒ35,37077.41朝日火災58,35068.7
2セゾン自動車火災43,18072.62AIG損保-67.1
3ソニー損保51,34072.63東京海上日動112,84067.0
4SBI損保36,74072.44損保ジャパン日本興亜110,34063.7
5アクサダイレクト46,09072.15日新火災-63.6
6イーデザイン損保40,10071.46三井住友海上火災109,15063.5
7三井ダイレクト45,06071.07あいおいニッセイ122,06063.3
8損保2466,82065.78共栄火災124,15062.7
9セコム損保50,81062.2

 

ダイレクト型と代理店型を比較して分かるのは、
ダイレクト型の方が点数が高いということです。

 

なぜかと言うと、保険料が安いからです。

 

保険料を比較しても分かるように、
ダイレクト型の方が安いので
平均点数も必然的に高くなります。

 

 

保険料を除いた平均点数は?

 

保険料は高くなっても良いから
「安心して任せられるところにしたい!」
という方のために、保険料以外

・事故対応
・補償内容
・ロードサービス
・契約者満足度

 

この4つの平均点数を比較してみます。

 

ダイレクト代理店
順位会社名点数順位会社名点数
1チューリッヒ73.11AIG損保71.4
2ソニー損保71.12朝日火災67.9
3アクサダイレクト69.23東京海上日動67.7
4セゾン自動車火災69.04日新火災67.0
5三井ダイレクト67.55損保ジャパン日本興亜66.1
6SBI損保67.26あいおいニッセイ65.9
7イーデザイン損保66.87共栄火災65.7
8損保2466.38三井住友海上火災64.5
9セコム損保65.5

 

いかがでしょうか。
そこまで大きな差はない
ということがお分かり頂けると思います。

 

アメリカの市場調査会社「J.Dパワー」の調査でも

 

・保険契約者満足度
・事故対応満足度

 

ともにダイレクト型、代理店型に差はありません。

 

 

ちなみに…

 

世界中の数多くの業界で“顧客の声”を収集および分析。
さらに、ビジネスの成果に役立つ具体的な情報・インサイトを提供している。

 

1968年カリフォルニアに会社設立。
1990年東京における活動を開始。

 

2016年にAMA Gold Report Top 50において 、
アメリカの市場調査会社50社の中で 10 位にランクイン。

 

ここで紹介する任意保険以外にも、
自動車(サービス満足度、セールス満足度、ナビゲーション満足度)
生命保険(契約満足度、請求対応満足度)
金融サービス(住宅ローン満足度、投資サービス満足度)
などの測定を行っています。

 

 

なぜダイレクト型は進化した?

 

ではなぜダイレクト型は代理店型と
同等の評価を受けるようになったのか。

 

それは、インターネットの普及で
ダイレクト型の任意保険も普及していっているからです。

 

さらに、

 

・保険料の安さ

 

だけではなく、

 

・ホームページの見やすさ
・契約内容確認や変更の簡単さ

 

これらが普及していっている要因です。

 

 

もちろん代理店の担当者と
相談や契約をする安心感はあると思いますが、
ダイレクト型の任意保険も検討する価値は十分にあると思います。

 

やはり保険料の安さは重要ですし。

 

是非見積もりを取って
今の保険料とどのくらい差があるのか確認してみてください。

 

自動車保険 見積もり

 

 

 

 

次ページ(任意保険 用語解説)へ

 

トップページ(任意保険比較)へ


ホーム RSS購読 サイトマップ