任意保険比較ガイド

被害者の対応

被害者の対応

 

交通事故の被害者になってしまった場合、
加害者から補償をして貰うということになりますが、
まず取っておいた方が良い行動が一つ。

 

 

身体に何も異変がなくても医師の診察を
受けに病院に行く
ことです。
その時点で痛みがなくても、
後々痛みが出てくることも十分にあります。
期限は特に決められてはいませんが、
最低でも10日以内には受診し、
診断書をもらい、警察署に提出
しましょう。

 

 

 

 

保険会社は病院へ直接取り付けるので、
こちらから診断書を保険会社に提出する
必要はありません。

 

 

加害者からの補償についてですが、
相手が任意保険に入っている場合は
こちらから連絡をする必要はありません
加害者が保険会社に事故の内容や
こちらの情報を伝えているはずなので、
相手の保険会社から
ケガや車両の補償に関して連絡がきて、
こちらは案内に従って動く
ことになります。
最終的に補償をして貰って示談という形になります。

 

 

 

もし、事故時に緊急搬送されるなど
加害者と情報交換できないくらいの
大きな事故になってしまった場合は、
後日、警察署で事故証明書を発行して貰えば
加害者の情報が書いてありますので、
警察署に足を運んで頂くことになります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

車が補償されない?のページに進む

 

 

 

被害者の対応このページの最初に戻る
任意保険比較TOPページに戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ