任意保険比較ガイド

バイク保険の概要

バイク保険の概要

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

バイクの任意保険、
加入してる人はそんなに多くないです。
もちろん自賠責には入らないといけないですが、
補償される内容は自動車と同じで、
死亡による損害は3000万円まで、
傷害による損害が120万円まで、
後遺障害は最高4000万円です。

 

 

これは後の記事で原動機付自転車(原付)
についても書いていますが、
原付についても補償内容は一緒です。

 

 

では、バイク(125cc以上)の
任意保険の加入率を見てみます。

 

全国で保有台数が約350万台。

 

種目別の加入率は、
対人賠償責任保険が141万台で40.4%
対物賠償責任保険が142万台で40.5%
搭乗者損害保険が115万台で32.8%
車両保険はほとんど加入しておらず、
0.7%となっています。

 

 

確かにバイクは事故に遭遇するとしたら被害者になる
というイメージが強いかもしれませんが、
自動車は対人・対物賠償責任保険の加入率が
80%を超えていますし、どの項目を見ても低い加入率
だということが分かりますね。

 

 

なぜここまで加入率が低いのかと言うと、
バイクは事故が多いので、その分損害率も高い
ということになってしまいます。
そういう背景があって、保険会社は積極的に
バイク保険を販売してこなかった
んですね。

 

 

しかし、最近はCMでも「バイク保険」というワードをよく聞くようになってきましたし、
だいぶ力を入れてきているという印象を受けます。

 

 

事故が多く、賠償金も多いバイク。
もし単独事故だとしても
多額の保険金額になるでしょうから、
必ず入っておいた方が良いですね。

 

 

 

いざという時のバイクのロードサービス、
盗難に備えませんか?

 

バイク業界トップクラスの実績!

 

 

 

バイク保険加入を検討のページに進む

 

 

 

バイク保険の概要このページの最初に戻る
任意保険比較TOPページに戻る

 


ホーム RSS購読 サイトマップ