任意保険比較ガイド

いろんな特約

いろんな特約

 

スポンサードリンク

 

 

 

近年では任意保険の自由化により、
様々な特約ができています。

 

 

補償の範囲を限定して
保険料を安く抑える特約、
逆に保険料は高くなってしまいますが
補償の範囲を広くする特約など、様々です。

 

 

また、保険会社によって扱っている特約、
扱っていない特約、
加入している保険によって付帯できる特約、
付帯できない特約など、
保険会社によっても変わってきますので
加入する際は事前に保険会社に問い合わせるなどして
情報を把握しておく必要があります。

 

 

 

では、どのような特約があるのでしょうか。
一般的な特約を中心に見ていきましょう。

 

 

[保険料が安くなる特約]

 

・運転者本人限定特約

 

この特約は
運転する人(補償される人)を限定することにより
保険料を安く
しようというもので、
「運転者本人限定特約」、
「運転者家族限定特約」、
「運転者夫婦限定特約」があります。

 

 

それぞれ文字通り、
被保険自動車を契約者本人に限定するか、
契約者と家族に限定するか、
契約者本人と配偶者に限定するか
という事になります。

 

 

限定された特定のドライバー以外の人が
運転して事故を起こしてしまった場合は
保険料が支払われませんが、
自分の車を他の人が運転するとしても
家族くらいだろうという方は
それだけで保険料が安くなりますので
契約しておいた方が良いです。

 

 

 

[事故に備える特約]

 

・自損事故傷害特約

 

例えば自賠責保険では支払われない、
ガードレールに衝突してしまったり、
崖から落ちてしまったりと言った、
いわゆる単独事故でケガをしたり
死亡したりした場合、一定の保険金が支払われます。
死亡事故は1500万円、
入院が1日1名につき6000円、
通院が4000円と決められています。
これは搭乗者傷害保険とは別に支払われます。

 

 

・事故付随費用担保特約

 

事故に遭った時、自分のケガや自動車は補償されても
その場で自動車が走れなくなってしまって
レッカー移動をしてもらったり、
その日に帰れず、どこかに宿泊しなければいけない
というケースもあると思います。
そんな時、この特約で
それぞれ補償してもらうことが可能ですが、
ロードサービスで付帯している保険会社も多いです。

 

 

・対歩行者等事故傷害補償保険特約

 

歩行者や自転車に乗っていた人、
相手の車の同乗者などを死傷させてしまったとき、
被害者の損害額が対人賠償保険または
自賠責保険などで支払われる保険金を上回る場合

対人賠償保険に上乗せして保険金が支払われます。

 

 

・代車費用担保特約

 

事故で車を修理に出してる間、
レンタカーや代車の手配が
必要になることだと思います。
そんな時、この特約が役に立ちます。
しかし、保険会社によって
レンタカーそのものを貸してくれたり
代車にかかった費用を負担してくれたりと
様々なので、確認が必要です。

 

 

・等級プロテクト特約

 

保険金を支払ってもらう事故を起こしてしまった場合
翌年から保険料が上がってしまいますが、
この特約は事故を起こして保険金を請求しても、
年間を通して1度だけ等級を維持することができます。

 

 

・弁護士費用等担保特約

 

自分に過失がない場合は
自分の保険会社は干渉しないので
この特約は使えないと思ってる方もいるようですが、
自分に過失がある・ないに関わらず、この特約で
弁護士に交渉をお願いすることができます。
ただし、保険会社の同意が必要になります。

 

 

[車両保険の特約]

 

・オールリスク免責ゼロ特約

 

基本的に車両保険は免責額を自分で設定し、
事故時にはその金額を支払うということになります。
しかし、この特約を契約しておけば
自己負担額はゼロになります。
ただ、もし事故を起こしてしまった時は
戒めとして免責額を支払えば良いと思うので
個人的にはあまり必要性を感じません・・・

 

 

・車両危険限定担保特約(A)

 

一般的に「限定A特約」と呼ばれています。
何かといいますと、
車両保険の対象となる車の補償される
損害の範囲を限定させることによって
保険料を安くしよう
というものです。
補償される内容は、
車両保険のところに表がありますので
参考にしてください。

 

 

 

[二輪車に関する特約]

 

・ファミリーバイク特約

 

被保険者とその家族のみが
125cc以下のバイクに乗っていて、
対人賠償事故・対物賠償事故や
自損事故で死傷してしまうなどの
損害を受けた場合に補償される特約です。
たとえ自分のバイクでも、
自分や家族以外の人が運転して事故を
起こしてしまった場合は補償されません。

 

 

 

一般的な特約を見てきましたが、
ここに書いてあるものだけが
全てではありませんし、前半にも書いた通り
保険会社によってある特約、ない特約、
内容が違うなど出てきますので、
任意保険の特約を検討される方は
加入する保険会社の内容を
しっかり確認するようにしてください。

 

 

 

選ばれている保険のページに進む

 

 

 

いろんな特約このページの最初に戻る
任意保険比較TOPページに戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ