任意保険比較ガイド

事故に遭遇したら

事故に遭遇したら

 

任意保険に加入している人でも
まさか自分が事故を起こすとは
思っていないはずです。

 

 

しかし、もし事故を起こしてしまった時に
どういう行動を取ればいいのか、
これも知識として頭の中に入れておいた方が良いので
一回だけでも目を通しておいてください。

 

 

 

 

では、まず事故を起こしてしまった直後。
速やかにケガ人がいないか、車は動くかを確認し、
車を停めれるような路肩や駐車場などに
移動してください。
交通事故に遭遇して混乱してしまうと思いますが、
2次災害や交通混乱は防がなくてはなりません。

 

 

移動をしましたら、一番に警察に連絡してください。
これは人身事故・物損事故に関わらず
報告するのは義務です。
もちろん負傷者がいる場合は
真っ先に救護をしなくてはなりませんが、
警察に連絡を入れると救急車の必要も
確認されます
ので、
同時に要請を行うことも可能です。
(逆に救急車を先に要請した場合、消防署から警察に
連絡が入るという仕組みになっています。)

 

 

いくら小さい事故でも自分たちで解決せず、
必ず警察に連絡するようにしてください。
任意保険を使うには警察から
交通事故証明書をもらう必要があります

 

 

警察には事故現場や事故状況などを
説明することになると思います。
事故に遭遇してパニックになってしまっても、
焦らずに、落ち着いて説明すれば大丈夫です。

 

 

少し順番が前後しますが、
警察が来る間に多少時間がありますので、
相手の名前、住所、連絡先、
車種やナンバープレート、
加入している保険会社等

聞いておくようにしてください。
もちろん、相手にも自分の情報を
伝えておいてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

加害者の対応のページに進む

 

 

 

事故に遭遇したらこのページの最初に戻る
任意保険比較TOPページに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ